----

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

0718

7/18 (木)  コーン。  

20130717-3ren.jpg

16巻の、『ここを抜けても コーンは 居ないけど 』の
コーン、いたぁ~っ!!

・・みたいな感じです。


・・居たぁぁっ~! byキョーコちゃん


スポンサーサイト

Posted on 2013/07/18 Thu. 00:39 [edit]

CM: 0
TB: --

0911

堕天使の玩具とか。  

1347203062916750-2.jpg

玩具に執着する堕天使きょこたんな絵

嫉妬にまみれた、とある男の視線だといいな・・とか。
きょこ堕天使の髪も瞳も闇色に染まるのも時間の問題かもね・・とか。
でもきょこが完全に悪魔(尚)側に堕ちる前に、とある男の手によって阻止されるかも・・とか。


というわけで、嫉妬メラメラの蓮目線で。

Posted on 2012/09/11 Tue. 09:12 [edit]

CM: 0
TB: --

0613

哀色  


置き去りにされた心。

20120613-3.jpg
救い出してくれたのは・・・君。




Posted on 2012/06/13 Wed. 20:36 [edit]

CM: 0
TB: --

0423

時々妄想するのです  


瘴気ただよう魔の森に入ってしまったきょこ姫と従者たち。
馬は狂い、暴れ、危険なのでキョーコは咄嗟に外へ飛び出る。
そしてお馬さんは馬車ごとカムバック。

残された人間たち。
そしてお約束のイバラに囲まれた陰湿な雰囲気の城が目の前に。
人・・いなくね?でもこまらね?
とにかく助けが欲しいよ、そうだ城に向かってみよう。

城門に辿り着く・・其の前に。
イバラで前に進めません。
従者たち剣で叩き切ってみるも、なんと動くイバラに反撃されちゃった。
石に変わり果てる従者。
きょこ姫、勇気を出して進むよ、やっほい!

上質な手袋に突き刺さるトゲ。
きょこ姫の柔らか手にもささっちゃった。
血が滲みだし・・ん、ダシ?

良質なダシ(乙女の血)を吸収したイバラはなんと大輪の赤い薔薇を咲かせました。
次々と咲く赤い薔薇。まるで道しるべのように咲き乱れます。
きょこ姫、戸惑いながらも前に進むとあら不思議。
蔓が自動ドアのごとく左右に引き、城までの道が出来たじゃあーりませんか!
意を決して進むよ、やっほい!


一方。
乙女の甘い血の匂いに目覚めましたよ、我らの主こと蓮様が。
「・・乙女、この城に・・?」
半信半疑でくそ重い棺桶・・もとい、ゴージャス寝床の蓋をズズっとずらし、
身を起こしてみると。

確かに乙女の血の匂いがするのです・・それも素晴らしく甘く魅惑的な匂い。
禁欲生活●●●年。
腹・・はあまり空いていないが、こう別のモノが・・そろそろ欲しい。
乙女が・・欲しい。
寝ぼけ眼の吸血鬼は、きょこ姫を出迎えに行くのです、やっほい!


29巻の表紙を見ていると・・美女と野獣の吸血鬼版が読みたいな~と思うのです。


120422-2.jpg


お約束としてはアレですかね、真実の愛とやらを手に入れないと人間には戻れず、吸血鬼のままとやら?ですか、ねー・・・。

きょこ姫さんは原作どおり、最初は恋愛不感症かな?


じゃあ、誰が蓮に魔法をかけた魔法使いなんだよと考えると。

「ああ~~ん??!何浅い付き合いやってるんだぁぁーー!
そんなんで城の王子が務まるか、愛だ、真実の愛を手に入れろーー!
それまで蓮と、従者全部まとめてお 仕 置 き だ 」
と言いそうな社長なんだと思う。

Posted on 2012/04/23 Mon. 00:16 [edit]

CM: 0
TB: --

0310

3月になってしもうた  


20120310-1.jpg


3月です、いやいや早いですね。そうでもない?
本誌&新刊発売まで首を長くして舞っていますが、ちょっぴりろくろ首になりそうなともにょです。

ま~だかな?
ま~~だだよ?

脳内スキビは上の絵の時期でイメージとして止まっています。
敦賀氏まっぱは華麗にスルー・・したわけではないのですが、(ニヤケつつも仕事しなっきゃ!と車を走らせていました)マジに村雨くんを墜としそうになるカイン兄さんにハラハラしています。

心配ないだろうけれども、描写に圧倒されてハラ×4。

監督は何を言うのかな?
雪花ちゃんはどう見守るのかな?

本当に本誌が楽しみです。




Posted on 2012/03/10 Sat. 19:05 [edit]

CM: 0
TB: --

0210

めでたいな。  




坊「敦賀蓮!君の生誕を誰もが熱狂を持って迎えているっ!
  もはや国民的祝日だぁぁぁぁぁ~あああっ!
  さあ、PC の前の君たちも喜びたまえ、敬いたまえっ!」

社「・・なあ。あのニワトリ・・」
蓮「・・友人・・です」

社「蓮・・何かあったら相談しろよ・・」
蓮「はぁ、まぁ・・」

坊「・・社君と言ったか。テンションが低~いっ!もっと高らかにっ!おめでとうと言わないかっ!!」
社「ひっ!(このニワトリ怖いっ)」
蓮「こ、こら、君っ!俺のマネージャーを脅さないでくれないか・・」





というわけで、敦賀さんおめでとうございます!
敦賀さんにとって良い一年となりますように。

Posted on 2012/02/10 Fri. 08:04 [edit]

CM: 0
TB: --

0715

たしか買い物帰りでしたよね?  



20110715-3b.jpg

今日は素直にモシャスの魔法です。
いまだに腕のベルトみたいなところが何本なのかわからなかったりします。

カイン兄さん大好きだーっ!



Posted on 2011/07/15 Fri. 15:04 [edit]

CM: 3
TB: --

0714

28巻を振り返ってみよう ②  


前回記事こちら→



ピラミッドを見ると思い出す某漫画。
俺のターンとか言ってみる。
特に意味はないの。





-- 続きを読む --

Posted on 2011/07/14 Thu. 23:46 [edit]

CM: 0
TB: --

0713

動く・・かもしれない。  

以前から気になっていた事。
兄さんのおしゃれ毛、はね毛具合、外見の凶暴具合はまさに・・

アンコウみたいだと。





頂点部の毛に誘われそう・・毎回兄さんを本誌で見かけるたびにそう思っていました。


探知機能(雪花関連)も保有しているんではないかと思う今日この頃。

Posted on 2011/07/13 Wed. 18:21 [edit]

CM: 2
TB: --

0707

待ち人来たる。  


今日は七夕ですね。
一年に一回の逢瀬では、恋い焦がれるあまりに狂いそうなものですが。
雨が降ろうが槍が降ろうが、敦賀さんなら最愛の人を放っておかない事でしょう。
うむ、頼もしい。

神様の使いを全てなぎ倒して姫を連れ去りそうだなぁ、なんて(笑
あ、ちなみに神様は社長かな?

「愛に障害はつきものだ。行けーー、若者よ!
今こそ立ち上がり愛を手中に収めるがいい!」
とか言いそうですね。←自ら刺客を蓮に放ちつつ言いそう(笑


20110702-4.jpg
「待たせてごめん」という言葉よりも 「すごく逢いたかった」とギュウされたいなぁ。

Posted on 2011/07/07 Thu. 03:32 [edit]

CM: 0
TB: --

天気予報

まとめ(各自クリックしてください)

最新コメント

プロフィール

メールフォーム

特設会場入り口

リンク

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。