----

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

0407

拍手お礼(~4/6)  

拍手お礼(~4/6)

・・なんだか寒い日々が続きますね。
寒さに部屋で震えています、ともにょです。
こうなると、寒くて絵に集中出来ません。
早く寝たい(現在時刻、19:55笑・・・早く寝たい、今すぐ寝たいよ~)

4月だというのにヒーターが手放せない。
こういう時はさ、ぬくぬくするものが恋しいですね。
人肌も良いのだけど、求めて傍にくっつくと、パンチ(寝ぼけた旦那)やら 頭突き(寝ぼけた子ども)やら飛んできて、うかうか寝ていられません。

やっぱりお布団だよね。
お布団とか、お布団とか、お布団とか・・。

寒い時に包まる毛布はぬくぬくで、モフモフで、心地よいですね・・
寝るときが一番幸せですv



前置き長すぎました。
拍手・コメントをありがとうございました。
とても嬉しく思いますv


続きにてお返事です。


(ぬくぬくといえば、牧場にいたモルモットがモフモフしていて可愛かったです・・モフモフーー(´∀`)/ )

追伸:つきさん、ありがとうーーvボケた私を笑ってやってぇ
拍手お礼(~3/6)


サクラ さん

マトリッ●スポーズ、気に入っていただけたようで安心いたしました。
身体を反りすぎると、一人では立てない蓮人形です。

>変鯛のイラスト
>ともにょ様の頭の中ってすごいなぁー!

とんでもない!
変な妄想ばかりプカプカします。
言葉遊びが好きなんですね。

本誌楽しみだぁ~


3/31 03時~の方

はじめまして。
お越しくださり、ありがとうございます。
とても嬉しく思います!

>ゲームのパッケージ絵が見てみたいです。

悲しい再現率で申し訳ないです・・
パッケージ絵、いいですよね。
あれって・・腕枕の部類なのかなぁ?
本誌でも見たいですね。

またいらして下さいね。お待ちしております(#^.^#)


あおっち

おおーーv
プロフの画像にコメをありがとうなの~v
切ないなんて、嬉しいの!

初描き雪花ちゃんの場所ね・・
HN変えて、某お絵描き掲示板のサンプルに置いてあります。
でもね・・アナタは誰?状態なの・・

>可愛い可愛いエロ可愛い!!!!!

ううう、ありがとう・・(うるっ)
下書き段階でエロさ不足を感じていて、萎えながらも色を塗っていました。
なので、嬉しさ二倍のコメなの!

えぷろんの紐・・・解いて解いてぇ~v
ねね、雪花ちゃんのサイドスリットやおちりにも下着の線ないよね・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ゴクリ。
色々と想像できて、鼻血が出そうです。
下着の後がうっすらついていたら・・それはそれで、

カイン兄さん、大ピンチだと思うよ?

ヤッシーは本当に健全な『おにいさん』なんだけど、
カインちゃんは・・目がいやらしいので、『汚にいさん』だよ。

そんな私は『主腐』ですが、ね・・・。




番ちゃん

うんうん、番ちゃんもプロフ絵にコメをありがとうなの!
オメメ入れました。ちょっと事情がありまして描くことになったの。

落ち着いたころに大きめの絵を載せますね。

本誌の表紙、蓮もきょこも同じグレーの瞳で萌えたよ!
これぞ『兄妹』設定よね~

>蓮キョコ人形で、表紙絵のポーズを!
はいよ~v
待たれよ。

>雪花絵…見たいのになぁ。

初描きは散々の結果となったので、昨日新たに描いたの。

テレテレ・・この口が言います。

エロ可愛い絵なんて、描けないわv
努力はするのよ~

特にお尻とか、お尻の布の張り具合とか、ハイライトとか!
そ こ だ け っ!←部分限定。

リボン解きたい・・
ならば、私は・・

マイクロミニをはいた雪花ちゃんと・・王●ゲームしたいっ!

(´∀`)ワクワク




つき さん

ほぇぇぇーー・・(ぽよぽよ)←コメで癒されている音

雪花ちゃんを可愛いと言ってくれて、ありがとうなの!!
白いエプロンだと、新婚さんみたいですよねv
カイン兄さん、なんという拷問でしょうか!

>そして…ともにょさん、エロ可愛いのも描けるよね?(キラ
キラお目々で見つめながら)

え?(きゅらららら)

エロいの、かけませーんv
ど、努力は・・してみるのよ?

企画絵、みてくれてありがとうv嬉しかったの!




もみーさん

>くはー!!セッちゃん、メチャメチャかわいいですよ~vvv

ありがとう、ありがとうなの!
本当に超ブラコン以外の設定はどうなっているんでしょうね?

>クールにブラコンなのか、ベッタベ
タのブラコンなのか?

おおお、そこまで考えてなかったよ!
私も もみーさんと同じように、後者がいいな~
うん、部屋の中まできっちり演技しなくてもいいんだけど、ヘロヘロ蓮は物凄く萌えるね!

>可愛く兄さんにまとわりつくセッちゃんの絵
を激しく希望!!

ど、努力してみるよ・・・


橙香さん

いらっしゃいませぇぇーーーー!

>もうカイン&
セツカの絡みで当分生きていけそうです。笑。

うんうん、生きていけるっ
蓮キョ万歳!
続け、一万年v

本誌展開、最高ですよねっ!
この瞬間を他マスター様や訪問してくださる皆様と分かち合えてシアワセです!

雪花ちゃん絵、橙香さんも私の絵を見て気付かれましたか。
いや、さすがだな~って思いました。なぜなら、私自身も今回の絵に何か違和感がありました。
なんだろうな・・そこまで追求できなかったんですけどね。

橙香さんのコメに驚きと喜びを感じましたよ~v
ありがとうございます!


ひなた さん

>すんごく可愛い雪花ちゃんにメロメロです!

照れ・・・ポッ///
ありがとうございます。
天使と言われて、照れてます。

え、エロく見えましたか?
スカートのハイライトを入れるときに、思わず下着の線を描いて確認してしまいました。
エプロン残して・・他を剥ぎ取るんですか?

・・ハァハァ、ひなたさんったら・・(ポポッ)

素敵な、ヒ・ト v


きゅ。さま

おおお、照れますね、きゅ。さまにそのように言われると(絵師さんに言われると)
物凄く恥ずかしいです・・稚拙絵ですが、嬉しいお言葉の数々をありがとうございました。

>こんなのリアル兄妹でも・・・

・・・・あの、知人や近所の人からも あぶない兄妹認定(認めないっ)されていた私が言うのは、なんですが・・

蓮は終わる!!
カイン兄さん理性崩壊警報はいつ発令されるんでしょうか?
いや、警報でても、雪花ちゃんに逃げる暇はないと思われますvvv

楽しみですねっ!


Rosalisaさん

こんにちはーーーっ
可愛いと言ってくださり、ありがとうございますv

お兄さんと二人の時は、雪花ちゃんには天使になってもらってですね、
ベタベタと甘えてほしい・・思わず、カイン兄さんがツンデレになるくらいにーーー!

これからに期待ですね!


みけさん

うぉぉぉ、マッパでエプ・・・再現できなくてごめんなのーー!

>中途半端に着てるの
がかえってエロい。

だよね、だよね~!

ね・・みけさん・・

本当に・・紐ぱ・・でいいの?
麻紐できょこ人形に表現したら・・別方向になりそうよね・・ふふふ・・

>なんだかお尻ラインがばっちり好みですよ。

・・みけさんのコメント、シンプルなんですが、物凄い破壊力ありますね。
吹きだしてしまいましたよっ!←そして妄想した。

尻ライン、尻ライン・・・ぶーーん・・
どこぞのドライブコースのようですね。
緩やかなカーブを描いた山を越えた後に車(=カインの手のひら)は・・・谷にゆっくりと下っていく・・・・。


薄布ごしに尻の質量を確かめようと、手の腹で何度も何度もループを繰り返す。
やがて、雪花の切なげで甘い声が部屋に響くようになった・・。



雪花の瞳を覗きこむと、淡いグレーの光彩が一瞬揺らめいた。
それを合図に俺は雪花に顔を近づける。

雪花の唇の上で煌くダミーピアス。
唇を傷つけないように注意しながら、歯で挟みゆっくりと取り外す。

チェーンが雪花の耳元で揺らめくを確認すると、俺たちは待ちきれなかったと言わんばかりに貪りあった。
角度を変えて、舌で互いの咥内を攻め続ける・・・。


「兄さん・・」

艶やかな濡れた唇で俺を呼ぶ雪花。

求めに応じようと、雪花の首筋に唇を寄せた。
甘い香りのする肌。
過去、この香りをどんなに渇望したか分からない。
ようやく手に入れたのは、二人で暮らし始めたつい最近の事だ。

堪能するようにゆっくりと舌でなぞった後、一気に吸い上げる。

雪花は小さくうめき声を上げた。

滑らかな肌に噛み痕を幾つも残す。
ほんの一瞬の痛みに堪える姿でさえも扇情的で、俺の身体は昂っていく。
それは雪花も同じなのか、俺が痕を増やすたびに吐息を吐き、身体を震わせている。

俺は雪花を膝立ちにさせると、己の首筋に細腕を巻きつかせ、その隙に雪花の腰から布という布を全て剥ぎ取り、ベッドの上から床に投げ捨ててやった。
パサリ、という音とともに服が床を滑って止まる。

雪花は白くしなやかな肢体を俺に押し付けながら、
露になった部分に自ら俺の手を取り、導いていく。
うっとりとした、淫らな視線を投げかける女。

欲しいなら自分から・・
そう雪花を躾けたのは俺だ。

柔らかな毛に包まれたそこは温かく、しっとりと湿っていた。
直に触れる事により、俺の興奮は身体の一部へ強烈に還元されていく。
自分でも脈打つのが分かるほどに、だ。

(早く指を埋めたい・・)

ヌルリとした熱い蜜を指に・・俺自身に絡ませたい。

そんな欲望を俺は演技で隠し、取り澄ました顔を雪花に向ける。
なんとしてでも、雪花の口から俺を切望するセリフを聞きたかった。

「どうしたいんだ、雪花。・・こうしているだけでいいのか?」

柔らかな毛を軽く摘み、引っ張っては、はなす。
指や手の腹でしっとりと濡れたそこを優しく撫で回すと、「・・兄さんの鈍感」と雪花の恨めしそうな声が聞こえ、俺は吹いてしまった。




・・・は、お笑いなものになってしまった。
やはり駄文ですね。SS書きさんはいいな~

恥ずかしいのでここまで。


皆様、ありがとうございました~





スポンサーサイト

Posted on 2010/04/07 Wed. 20:07 [edit]

CM: --
TB: --

天気予報

まとめ(各自クリックしてください)

最新コメント

プロフィール

メールフォーム

特設会場入り口

リンク

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。