----

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

CM: --
TB: --

0227

みかんちゃんよりSSを戴きました。  






春風に舞う花びらの中 くるりくるりと君が踊る。
ふわりと微笑む、その柔らかな笑顔に 愛おしさばかりがこみ上がる。

隠しきれないこの想いは、彼女に触れる花びらにすら嫉妬する――。

きょこと花びら

「最上さん、ここ…花びらがついてるよ?」
鎖骨に乗った花びらを取ろうと、彼女にそっと触れた。
「ありがとう、ございます。」
ピクンと震える華奢な身体。
思わず抱き寄せそうになる、この衝動をこらえるので精一杯な俺。

彼女に恋心を抱いて、はや一年。
月日とともに想いは募るばかり。
花にさえ嫉妬してしまう・・余裕のない俺。

でも……。
色づく花びらより鮮やかに、
みるみる朱に染まりゆくその肌に勘違いしてしまいそうだ。

果たして、この早まる鼓動の音は俺のもの?
それとも…彼女のもの――?

答えの出ないまま、そっと花びらを取り上げる。
自然漏れる俺の溜息に、彼女が不思議そうに潤んだ瞳で俺を見上げた。

花舞う季節に君を想う。
あぁ…。
本気の恋はこんなにも苦しい・・・・


やわらかな風に乗り、花びらがひらひらと二人を包み込むように優しく舞い降りる。

季節は巡り、咲き誇る花の下。
手を取り合って頬笑みあう、その日を夢見て――。

そう遠くない未来、君に伝えよう 胸に秘めたこの想いを。


(おわり)





みかんちゃんより、素敵ほのぼのSSを戴きました!
私が以前描いた絵に合わせてくださったそうです。
ならば、私もその絵を手直ししよう! と、踏ん張ってみました。

☆+:;;;;;:+☆ヾ(*´∀`*)ノ☆+:;;;;;:+☆

とっても温かみのある、優しい文章は癒されます・・
ああ、幸せv

>色づく花びらより鮮やかに、
みるみる朱に染まりゆくその肌に勘違いしてしまいそうだ。


気のせい?それとも・・・。
蓮の想いがキョーコの肌に伝わったのかしら?
恋するオトコ、ちょっぴり可愛い蓮にどきどきですv

みかんちゃんのSSを拝読しながら、私はほのぼの大好きなんだなぁ~とあらためて実感しました。


ふへへへ、嬉しいの!
ありがとうございました、みかんちゃんv

ちゅーーー!

スポンサーサイト

Posted on 2010/02/27 Sat. 00:07 [edit]

CM: --
TB: --

天気予報

まとめ(各自クリックしてください)

最新コメント

プロフィール

メールフォーム

特設会場入り口

リンク

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。